QLOOKアクセス解析
無料 アクセス解析インプラント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめ蔵の前立腺対策を開始

先日お話したまめ蔵の前立腺対策。

本日届いた~。
080729-1-2.jpg

まめ蔵は、自分のものが届いたことを察知している(笑)。
多分、私たちの気分が伝わっているんだろうね~。
080729-2.jpg


(中略)


080729-3.jpg

で、先ずは夕食に混ぜてみて、食べてくれるかどうか。
ダメなら、肉系の朝食に混ぜる予定。

処理済のやさいをいつもどおりにフープロで。

やはり「与えすぎないほうが良い科」の給餌量には気を使うので、それ以外の科でガサを増やしたく、スーパーで悩みこんでいる私たち(笑)。

080729-6.jpg

080729-7.jpg

080729-8.jpg

いやいや、あっという間に完食。
なんの心配も要らなかった(笑)。
まめ蔵はコレ系が大好きだしね。

小豆は、まめ蔵のご飯に細工がされていることには全く気付いていない様子。
避妊しているワンコでも、乳腺腫瘍は発症することが多々あるので、今のところ小豆には与えないつもり。
でも、避妊手術をしているため、ホルモンバランスが崩れていないかと心配はある。
そういった症状があるようであれば、少々与える予定はある。

これで、8月最終週の検査に向けて継続して…






続きを読む

スポンサーサイト

久々に白肉系内臓、まめ蔵の前立腺対策

昨日雨が降ったせいか、本日は比較的涼しくて、散歩しやすい朝だった。
080726-2.jpg


蝉の抜け殻を見ると、北海道の父の実家のリンゴ園での光景を思い出す。
そういえば、いつの間にか夏になっていたんだよね。
080726-1.jpg

(中略)

080726-3.jpg
080726-4.jpg



さてさて、ここ最近は赤肉系の内臓ばかりだったので、久々に白肉系の内臓を与えることにした。
そういえば、私たちが参考にしている書籍やセミナーでは、それほど赤肉系と白肉系の比率は意識していないような気がする。
ただ、ここ最近は馬内臓ばかりだったので、そろそろローテーションをしてもいいかなと。
080726-7.jpg




全然問題のない範囲ではあるけど、まめ蔵の前立腺が加齢によって少々大きくなってきたと先日お話した。

そういえばここ半年くらい、家の中でのまめ蔵の排尿を見ていると、少々切れが悪いよなって思っていたのは事実(汗)。

この1週間、1ヵ月後の再検査までの我家の宿題として対策をずっと検討してきた結果、弟の相棒の健太がガンと闘ったときに得たものを、やはり今回はチョイスしてみようということになった。
大学による学会発表もあるし、尚更。
そういえば、前立腺ガンや前立腺肥大に関することではないけれど、1960年代に海外で行われたウサギやマウスなどでの面白い研究結果があったということも知ることができた。

続きを読む

鹿肉給餌開始

ちょうど今、地震で揺れているんだけど、まめ蔵&小豆がグッスリ(泣)。
ロコ&モコは少々動揺していたけど、これが正常だよね(笑)。



先日頂戴した鹿肉。

以前にも一度、鹿肉にチャレンジできるチャンスはあった…。

(中略)

どうせなら鹿肉の利点を知った上で、今後も使っていきたいと思い、まだ表面的だけど色々調べてみた。

(中略)


将来、パピーを受け入れる時、最低限のワクチンと、完全生食で育ててみたいと思っている。

(中略)


080721-1.jpg

080721-2.jpg

080721-4.jpg

080721-5.jpg

続きを読む

ご好意に感謝

ちょいとまめ蔵&小豆の病院へ行ってきたんだけど、その帰りにトイレタイムのために公園に寄ってみた。

今日は暑かった…。
全国的にも猛暑だそうで。

080719-1.jpg

駐車場から50メートルほど行ったところの木陰で、まめ蔵&小豆はお散歩拒否。

080719-2.jpg
今日みたいな日は、さっさと帰るのが一番。
滞在時間約10分…。



さてさて、病院へ行った理由は、先達てまめ蔵&小豆の年1回の健康診断の血液検査以外の項目で残っていたものを済ませてきた。

前回、まめ蔵はオシッコが空っぽで、小豆はウンチをしてくれなかったから二度手間になってしまった次第…。


今回判った事、それはまめ蔵の加齢。

(中略)

そのために、一つ一つの結果にビビッている私たち夫婦…(汗)。




さてさて、ご好意で鹿を頂戴した。

この場をお借りして、心より御礼を申し上げます!


お肉&骨。

(中略)


080719-3.jpg
まめ蔵&小豆は、喧嘩して取り合うほど大好きな牛骨をそっちのけ(笑)で、鹿骨をバリバリ音をさせて喜んでいる。
080719-4.jpg
080719-5.jpg


続きを読む

生食セミナー(出来ることならワクチンは…)

本日は、妻が会社を休んで、勉強会に参加してくれた。
ん~、頭が上がらない(大汗)。

080717-1.jpg

080717-2.jpg


何故にこんなに過剰にワクチンを摂取させられるのだろうか…と以前から疑問になっていたし。

必要なのはほんの一時のようだし。

100年も昔に、ワクチンの弊害が証明されているし…。

(中略)


080717-3.jpg


続きを読む

久々に歯磨きネタ

<ご注意>
慌てて飲み込んで詰まらせてしまう危険があるので、注意が必要です。


以前仕入れていた「人間用」で「業務用」の「牛骨スープ用カット済み」の国産冷凍生牛骨。

基本的には加熱済みの物は与えたくないと、我家ではそう思っているだけ。
080713-1.jpg

※購入当時の写真


時どきは与えていたんだけど、頻度はそれほどでもなくて…。

以前は、生食を始めれば、歯の汚れなんてないんだろうなと勝手に解釈していた…。
実際は、何を食べさせても歯の汚れは付くんだね…(泣)。


ここ最近、まめ蔵&小豆の、特にまめ蔵の歯の汚れが酷くなってきた。
奥歯、犬歯、そして前歯までも…(泣)。

じゃあ、牛骨を与えようかなと。

(中略)

で、冷凍焼けさせてしまうのも勿体無いので、金・土・日と連続で骨を1個ずつ、まめ蔵&小豆にそれぞれ与えた。
こんなに連続で与えるのは始めて。


080713-2.jpg



そうすると、この週末のまめ蔵は、髄がなくなっても何時までも何時までも骨をガリガリ削りながら食べている!
おお~、もしやこれは…と休憩中のまめ蔵の歯を見てみると、まだ多少の歯石は残ってはいるものの、かなり白い歯になっている~!
とうことは、今までの与え方は中途半端に間を空けすぎていたということなんだろうね…(汗)。

「食べること」=「歯磨き」。
我家にはこれが最高に楽なのだ~(笑)。


080713-3.jpg

080713-4.jpg

今では、こんなに小さくなるまでにガジガジと歯で削ってくれる。
080713-6.jpg

(中略)

080713-8.jpg

続きを読む

ガメラの産卵?

今日は、めちゃくちゃ暑かった~。

7時台だというのに、散歩し始めて直ぐに汗が噴き出してくる。


いつもの公園を散歩中、沼の畔で土が「ブハッ!ぶはっ!」ってリズミカルに舞い上がっている。

ん??

モグラかな?
写真にとって見たい。
でも、モグラは土を中に舞い上げないよな?


恐る恐る近寄ってみると、直径30センチ弱もある、何やら円形の黒光りした生き物が…(大汗)。

カブトガニ?
こんなところにいるわけがないし…。


よ~くみると、なんと野生のスッポン!
080712-1.jpg


うわ~、生まれて始めて野生のスッポンを見た!
ヤバそうなツラしてる…。

料理屋の水槽や、水族館では見たことあるけど、野生は始めて。


暫く私とスッポンは睨めっこ。
微動だにしないスッポン。

まめ蔵&小豆には危険なので、一切近寄らせず。

また暫く経つと、一心不乱に後足で土を舞い上げている。
作業再開って感じ(笑)。
080712-2.jpg
前へ進むでもなく、その場で同じことを繰り返している。
海がめの産卵シーンに似ている感じ。


帰ってきて調べてみると、6~8月はスッポンの産卵シーズンらしく、そのために穴を掘っていたらしい。
ついでに、噛み付くのはメチャクチャ臆病で警戒心が強いからなんだって。
噛み付かれたら、そのまま水の中に入れると、泳いで逃げていくらしい。

いや~、滅多にお目にかかれないシーンなので、なんか得した気分。



カブトガニって連想してしまったのは、恐竜とかその手の話が結構好きなんで、思わず(汗)。

昨年、ティラノサウルスの軟組織を分析した結果、鶏と同じ一族であるという報道があったと思う。
そうすると、まめ蔵&小豆に与えている生鶏頭は、恐竜の親戚の頭を与えているのかなと、物凄い想像をしてしまっている(笑)。



散歩中のまめ蔵&小豆はいつも以上にダラダラ…。
080712-3.jpg



ヨダレで耳もグッチャリ…(泣)。
080712-4.jpg


続きを読む

食事の改良(意識的に加える物)

先日の胃腸がテーマのセミナー。

LGSの重大さもあったけど、まめ蔵&小豆の胃の弱さも判ってきた。

先生の愛犬は、卵の殻も綺麗に消化できるとか…。


まめ蔵&小豆の夕食(植物性+卵)に、殻を少々砕いて与えてみたんだけど、翌日の排便では未消化の殻がそのまま出てきた…(汗)。


ということで、意識的に特定のものを加えて、早速食事の改良をしなければとういことになった。
080711-1.jpg



080711-5.jpg

080711-7.jpg

続きを読む

生食セミナー(LGS…)

本日も妻がセミナーに参加してくれた。

早速、現地で配布された副教材に目を通してみた。
LGS(腸管浸漏症候群)などの消化器系の疾患によって、色々な疾病を招くようだ。

愛犬にとっては、様々な辛い辛い症状がでる…。
いや、既に症状が出ている子が非常に多い。
アレルギーもそれの一つらしい。


原因は色々あるようだけど、与えられている餌、ムリなブリーディング(遺伝を考えない乱繁殖)、子犬への餌、ワクチン…

080706-1.jpg

080706-4.jpg

080706-7.jpg


続きを読む

届いた。宅配便のドライバーさんが…(笑)

今日もめちゃくちゃ暑かった~。

朝7時台でも、気温が高くなってきている。

公園を1周した後、まめ蔵&小豆は日陰で休憩。
080705-2.jpg



先日発注した、「発酵酵素のサプリメントワックス&残留農薬除去を出来るやつが届いた。

080705-4-2.jpg

080705-5-2.jpg



ここ最近、まめ蔵&小豆の通常のオヤツの発注と、賞与時期の発注と重なった為に、いつもよりも荷受の回数が増えた。

そのため、宅配便のドライバーさんと話をする機会も増え、我家の荷受の大半は犬用だとインプットされているみたい(笑)。


続きを読む

禁断の食材(笑)

以前から友人に伝えてもらっていた食材。


いよいよ勇気をだして、遂に発注をした。

生鶏頭を使用している我家からしても「ギャ~」な丸のままの姿なんだけど、これは与えたかった理想的な食材。
ラーメンでいうところの、トッピング全部乗せみたいなことになるのかな~。

地下水を汲み上げて磁気処理をし、餌は化学性物質を一切排除して有益な菌をブレンドしている。

だから、ここのお肉も、卵もメチャクチャ旨いらしい。

で、今回発注したのは、丸のままの◆◆◆。


写真で紹介するのには…(汗)。
着日が7月末日頃になるそうで、それまでに写真は検討…。


そして、鶏頭もショップに10キロほど発注。

ウチに来る宅配便屋さん、何を運んでいるか判ってない。
もし箱が雨で崩れたら、丸裸の◆◆◆と、鶏頭が~(大汗)。

知らぬが仏。


ちょうど賞与時期なので、発注を我慢していた発酵酵素のサプリメントを発注。

ついでなので、先日紹介したワックス&残留農薬除去をできるやつも発注。

(中略)


※本文と写真は関係ありません
080703-1.jpg

080703-2.jpg



※発酵酵素サプリメントのアドバイスについて

使用量や、症状などについて、どんどん店長さんに質問をぶつけてみるといいです。
改善が遅い場合、始めて発注する場合、改善し始めて次の段階のアドバイスが欲しい時、などなど。

大病している場合は…(中略)。

あとは体がどの程度ダメージを受けているかによって…(中略)。




続きを読む

PageTop

プロフィール

Two Beans

Author:Two Beans
Home (トップページ)

ポンコツランドクルーザーと犬を愛する特定社会保険労務士。
海外では一般的になっている生食。
それをこの上なく愛するバセットハウンド2頭との ゆったりとした日常を満喫中。


2005年8月に、まめ蔵の歯のトラブル、小豆の皮膚トラブルを切っ掛けに食事を生食に完全移行。

book_profile.jpg
この書籍の関連記事はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<ご注意>
生食などのナチュラルケアやホリスティックケアは、書籍やセミナーなどでの十分な下調べか、実践されている方からのアドバイスを受けてから始められたほうが良いと思います。
疾患がある場合や個体差によっては、我が家と同じメニューによって、貴殿の愛犬に重篤な健康上のトラブルが発生することも考えられますが、当方では一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任でご判断ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【まめ蔵】
トライカラー
2002年3月3日~2012年8月24日
オトボケで年上の甥っ子。
平和をこよなく愛する男。
まめ蔵の祖父が小豆の父。
約28.4kg。
(08年8月30日現在)

【小 豆】
レモンカラー
2004年4月26日生まれ。
じゃじゃ馬甘えん坊で年下のオバ。
まめ蔵に甘えすぎ。
小豆の父がまめ蔵の祖父。
約26.7kg。
(08年8月30日現在)
食餌などのナチュラルケア・ホリスティックケアでアレルギー克服済み。

THE_DOG.jpg
カレンダーの撮影風景はコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい。当サイトにリンクされる場合は、必ずメールにてご連絡ください。また、当サイトにはアクセス解析を設置しておりますので、ご了承願います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
再び「特定の者」からの誹謗中傷、風評の流布等があった場合、前回と同様に県警「ハイテク犯罪対策室」、住所地管轄警察署及び行為者の住所地管轄警察の「ハイテク犯罪担当者・知能犯罪担当者」に各種情報を添えて通報させて頂きます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公共の場所でのマウントや糞放置などのマナー違反、過剰なワクチン接種・投薬が無くなる事を切に願う今日この頃。

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。