QLOOKアクセス解析
無料 アクセス解析インプラント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズン初のスノーハイキング

2月の本格的なスノーハイキングの前に11月に行った栃木北部へハイキング。

もう雪は溶けてなくなってしまっているかな~と心配していたけど、思っていたよりも雪が残っていて、ワクワクしてくる。

(文章中略)

081230-1.jpg

081230-4.jpg

081230-6.jpg

081230-7.jpg

081230-8.jpg

081230-9.jpg

081230-11.jpg

081230-12.jpg

081230-15.jpg

081230-16.jpg

081230-17.jpg



続きを読む

スポンサーサイト

クリスマスプレゼント

image2.jpg
ところが、彼らがベツレヘムにいるうちに、マリアは月が満ちて、初めての子を産み、布にくるんで飼い葉桶に寝かせた。宿屋には彼らの泊まる場所がなかったからである。
(ルカ 2 章 1 節~ 7 節)


まめ蔵&小豆に、もう一度お守りを作ってあげることにした。
先日、四谷に行ってお守りの部品を購入してきた。

(中略)

081224-3.jpg





続きを読む

車も冬支度

本日はカーファクトリーCANUS(キャナス)さんへ~っ!


081223-1.jpg


社長やスタッフを慕って、入れ替わり立ち代りでお客さんの足が途絶えない。
ラリーなどの関係者も出入りしていて、とても信頼できるショップ。
私の仲間の多くも通っているのだ~。



年末年始にハイキング、1月にまめ蔵&小豆の爪のケアで積雪地域へ、そして2月の裏磐梯。
そろそろ、車も冬支度をしなければならない。

ということで、以前からキャナスの三角(みすみ)社長にご相談申し上げていたプロジェクト5項目を実行することに。

(中略)

081223-3.jpg

081223-5.jpg

続きを読む

簡易健診と公園散策

日曜の朝食は決まって内臓DAY。

ということで、今回のメニュー。


(中略)

081221-1-2.jpg

081221-2-2.jpg

081221-3-2.jpg

081221-4.jpg

081221-5.jpg

081221-6.jpg





続きを読む

改めて鹿の分析、そして内分泌系サプリの開始、鶏頭の分析

ん~、今のところ1週間に1回の更新が限界…(泣)。
そのため、書きたいネタがいくつも。

本日は大きく分けて3つを書いてみようかなと。
・改めて蝦夷鹿肉の分析
・内分泌系のサプリの開始
・鶏頭の成分分析

(中略)

081215-3.jpg

081215-4-2.jpg

081215-5-2.jpg

081215-6.jpg

081215-8.jpg



続きを読む

近況報告(2回絶食の様子・内分泌系の給餌と腺サプリメント)

ひとつの区切り、資格登録が完了したので、暫定的だけど一段落したので、久々の更新(汗)。

ということで、この2週間の近況報告を~。
一段落した内容については最後のほうで。


先ず、まめ蔵は元気です!

081203-1.jpg

小豆も元気です!

081203-2.jpg


本日のテーマの一つ目、週1回から週2回に増やした絶食について、まめ蔵&小豆の様子を。

血液検査などでの客観的データではないけど、毎日見ていて明らかに変わった点が3つ!

(中略)

ん~、我家ではとても良い結果を得られたので、今後も続けてゆきたいと思う次第。


さて次のテーマ、内分泌系の給餌。

(中略)

081203-3-2.jpg


さてさて、テーマ3つ目のサプリメント。

上述と同じ理由の免疫強化やホルモンバランスのために、内分泌系と腺のサプリメント。
これも生食仲間に大きく影響を受けたもの(汗)。

(中略)

081203-4-2.jpg

FDA(米国食品医薬品局)で厳選された成分を、認可を受けた工場、あるいはサプリメント製造のGMP(医薬品の製造管理、品質管理に関する基準)を厳守した工場で製造されている正規商品とのことで、FDAから義務付けられた厳しい成分表示、使用方法、注意事項の規定をパスしたものらしいので、信用してみて発注してみた次第。
ちなみに、我家では「犬用」のサプリメントは一切使用しない。
人間用のものを少量にして使用している。

これは「個人輸入」という形になる。


<おまけ>

小豆の機嫌をとるまめ蔵。

081203-5.jpg


続きを読む

PageTop

プロフィール

Two Beans

Author:Two Beans
Home (トップページ)

ポンコツランドクルーザーと犬を愛する特定社会保険労務士。
海外では一般的になっている生食。
それをこの上なく愛するバセットハウンド2頭との ゆったりとした日常を満喫中。


2005年8月に、まめ蔵の歯のトラブル、小豆の皮膚トラブルを切っ掛けに食事を生食に完全移行。

book_profile.jpg
この書籍の関連記事はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<ご注意>
生食などのナチュラルケアやホリスティックケアは、書籍やセミナーなどでの十分な下調べか、実践されている方からのアドバイスを受けてから始められたほうが良いと思います。
疾患がある場合や個体差によっては、我が家と同じメニューによって、貴殿の愛犬に重篤な健康上のトラブルが発生することも考えられますが、当方では一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任でご判断ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【まめ蔵】
トライカラー
2002年3月3日~2012年8月24日
オトボケで年上の甥っ子。
平和をこよなく愛する男。
まめ蔵の祖父が小豆の父。
約28.4kg。
(08年8月30日現在)

【小 豆】
レモンカラー
2004年4月26日生まれ。
じゃじゃ馬甘えん坊で年下のオバ。
まめ蔵に甘えすぎ。
小豆の父がまめ蔵の祖父。
約26.7kg。
(08年8月30日現在)
食餌などのナチュラルケア・ホリスティックケアでアレルギー克服済み。

THE_DOG.jpg
カレンダーの撮影風景はコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい。当サイトにリンクされる場合は、必ずメールにてご連絡ください。また、当サイトにはアクセス解析を設置しておりますので、ご了承願います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
再び「特定の者」からの誹謗中傷、風評の流布等があった場合、前回と同様に県警「ハイテク犯罪対策室」、住所地管轄警察署及び行為者の住所地管轄警察の「ハイテク犯罪担当者・知能犯罪担当者」に各種情報を添えて通報させて頂きます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公共の場所でのマウントや糞放置などのマナー違反、過剰なワクチン接種・投薬が無くなる事を切に願う今日この頃。

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。