QLOOKアクセス解析
無料 アクセス解析インプラント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回ネタ?

今週末はブログの新規記事を作成する時間がどうしても無くて…(泣)。


ということで、次回の話題は、

・ 新レシピ記録表
・ まめ蔵の関節・被毛の若返り

のようなことを書きたいな~って思ってまして…。


そして、いつかは胃捻転についてのかなりコアな話も書いてみたいな~と(汗)。




まめ蔵のヨダレを舐めてあげる「世話焼きな小豆」。

090927-1.jpg


笑っているように見えるご機嫌なまめ蔵。

090927-2.jpg
スポンサーサイト

本年も北栃木のハイキング

前回の記事でお知らせした栃木県北部のハイキング。

ずっと以前に書いたことがあるんだけど、まめ蔵&小豆の短い人生、少しでも山の木々を見せて、触れさせて、山にある沢山のもの嗅がせてやりたいと思っている。

彼らは、こういうところに連れて来ると、やはり何かのスイッチが入るよう。
今後もこういった機会を出来る限り作ってあげたいと思う。


昨年のハイキング記事はコチラ↓。
① 過去記事 2008-11-02  栃木のハイキング
② 過去記事 2008-12-30  今シーズン初のスノーハイキング



これを書いている現在、日頃の運動不足がたたって、全身筋肉痛の真最中…(泣)。
でも、今年もとても楽め、楽しい気分を思い出しながらこの記事を書いている。


今年は5連休ということで、体力的に余裕を持って行けるよう、連休二日目に行くことにした。
出発時間もちょうど良かったせいか、途中の渋滞はほんの少々。


ここは、どんな連休でも、ハイキングコースですれ違う人は1~2組。
しかし、今回は誰にも出会わず「この山は完全貸切だ~」とノンビリ山道を楽しむことが出来た。



私達、まめ蔵&小豆たち、それぞれが鈴を身に着けて「カランコロ~ン、チリンチリン~」って音を鳴らして、熊に私達の存在を知らせながら歩く。
そして私は首からホイッスルを下げ、腰には熊撃退用(唐辛子)スプレーをぶら下げて。

時どき出くわすスズメバチの羽音が聞こえた時には、ソロ~リソロ~リとその場を離れるように気をつけた。
刺されてしまった時のインセクトポイズンリムーバーは、幸いにも使用することが無かった。



今回は三脚等で少々装備が重く、山を登りながら写真を撮るために、肩からブラ下げるカメラの重量を少なくするように軽いレンズを使用。
このレンズはIS機能(キャノンの手ブレ補正機能)が付いてないも。
ここからの写真については、木陰などでも動くまめ蔵&小豆をブレ無しで撮影したく、ISO感度を3200にまで設定してシャッター速度を上げたものが多いため、CANON EOS 40Dの限界だろうかとても画質が荒いものが多いのが残念(大泣)。
ブログ用に写真をサイズダウンしたので、少々酷さが緩和された感があるけど…。





(中略:本文はパスワードブログで)



090920-2.jpg

090920-3.jpg

090920-4.jpg

090920-5.jpg

090920-6.jpg

090920-7.jpg

090920-8.jpg

090920-9.jpg

090920-10.jpg

090920-11.jpg

090920-12.jpg

090920-14-2.jpg

090920-15.jpg

090920-16.jpg

090920-17.jpg

090920-18.jpg

090920-19.jpg




続きを読む

5度目のサプライズ! / 熊対策グッズ


ここ最近の朝は涼しくなってきて、ワンコたちに動きが戻ってきた。


ということで、たまには朝の様子を動画でご紹介。
ただただファイルを繋いだだけで、2分17秒と少々長く、重いかも…(汗)。

※動画は本編ブログにて
090913-0.jpg







さてさて、本題の一つ「5度目のサプライズ」について。

お見苦しいかもしれませんが、再度の親ばか自慢をお許し頂ければ幸い…(大汗)。



本年もTHE DOGカレンダーに小豆が採用されたことをお伝えしましたが…。

そう、本年2度目の、そして合計5度目のサプライズ、そう「THE DOG」の商品に再び採用されました~。
まめ蔵ではなく、またまた小豆だけなんだけど…(泣)。


<THE DOG 2010 ダイアリー    オールスター>

090913-1.jpg


その中の9月に、同じく骨の枕を抱えて~。

090913-2.jpg

今まで採用されたカレンダーとこのダイアリー、絶対に使わないでとっておくのだ~(笑)。





さてさて、本日のもうひとつのテーマである「熊対策グッズ」について。


昨年の秋~冬に遊びに行った栃木北部のハイキング。

① 過去記事 2008-11-02  栃木のハイキング
② 過去記事 2008-12-30  今シーズン初のスノーハイキング

090913-3.jpg


今年は日照不足で野菜が少ないというし、もしかしたら山の中も熊の餌が少ないのかな…。
というのも、熊の目撃談を昨年よりも耳にするような気が…(汗)。

 10月 ( 訂正:9月 )の大連休に、今年も日帰りハイキングへ行こうと思っているんだけど、今年は熊をナメてたらヤバそうな…。


備えあれば憂いなし。

ということで、遂に禁断のグッズ購入に踏み切ったのだ~。




(中略:本文はパスワードブログで)




090913-4.jpg

090913-6.jpg

090913-7.jpg

090913-8.jpg

090913-9.jpg

090913-10.jpg



続きを読む

しみじみと…

ここ数年の今日の日には、先輩への気持ちを書かせていただいている。

もしあの事件が無かったならば…と、そればかりを考えている。

先輩と被害に遭われた皆様のご冥福、そして世界の平和を心からお祈りを申し上げます。

ダニ対策のガーリックを改めて調べてみた

くどいけど、ちょうど写真が取れたのでご紹介。
前回書いたゴーヤは、放っておくとこんな感じに爆発したようになる。

実際は爆発ではなく、次から次へと裂けて実が落ちてゆく感じ。

090906-1.jpg

そして、実が大きくなる前に熟してしまった「ちびっ子ゴーヤ」。
いくら夏が短かったとはいえ、これはないだろうって感じ(笑)。
これは割らずにフードプロセッサで、まめ蔵&小豆のご飯に入れてしまった(汗)。

090906-2.jpg




さて、遊ばせれば遊ばせるほど、呼戻しがほぼ完全になってくることに感動している日々。
先生曰く、躾が入れば入るほど犬は自由を与えられるという。
もっと早く私達がその言葉を理解できていたなら…、もっと若いうちからまめ蔵&小豆をノビノビとさせてやれたのに…(泣)。

しかし、一人でパトロールを楽しんでいるまめ蔵に大して、物凄く怖~いオーラを出しまくりで見つめている小豆(汗)。
まめ蔵は思いっきり尻尾を振って、小豆のご機嫌をとっている(笑)。

090906-3.jpg




そしてイライラした小豆に難癖をつけられている…。

090906-4.jpg


時どき、小豆に気を使いすぎているまめ蔵が不憫でならないのだ(笑)。


実は鶏ガラの取り合いでつい先日大喧嘩した二人。
この時、まめ蔵が本気モードだったので、小豆はタジタジ…。

しかし、普段のまめ蔵は小豆に譲りっぱなしで、小豆にタジタジなのだ~。



5歳のオバハン小豆、8ヶ月の女の子と走りまくり(笑)。
流石に体力の差が…(汗)。

090606-6.jpg



一通り遊んだあとは、マッタリと時間が流れてゆく~。

090906-5.jpg


さてさて、本日の本題。

以前から何度かご紹介している我家のダニ対策はハーブエキスのスプレーかガーリックサプリメント。
今までは、特にハーブスプレーのことばかり書いてきた記憶がある。


で、今回はガーリックについて。


プックリと太った状態で噛み付いているダニを見つけたときには、そのハーブスプレーでポロッとダニを落としていた。

で、いかにもダニが付いているような掻き方をしているけども、ダニを見つけられないときにはガーリックサプリメントを与えるときがある。
すると、偶然かもしれないけど、1~2日後にはプックリしたダニが床に落ちていることが…(笑)。
やはりダニたちが嫌いな匂い(硫黄分)が効いているせいかは判らないけど、野山へ行くときには予防でガーリックサプリメントを与えたりすることもある。



我家が書籍やセミナーでお世話になっている先生は、適度にガーリックを利用することを勧めていらっしゃる。
我家も後述の通り、ガーリックをその時どきにあわせてガーリックをサプリメントを利用している。

しかしながら、未だにガーリックは犬にはタブーな食品としている書籍等も多々ある。


ガーリックの賛否両論があるのは何故なんだろうと以前から気になっており、今回少々調べてみた。
それによって、ガーリックは溶血性が少ないという理由は何となく判ったような気がする。
でも、これは個体差もあると思うので、やはり要飼主判断かもしれない…(汗)。



(中略:本文はパスワードブログで)



続きを読む

PageTop

プロフィール

Two Beans

Author:Two Beans
Home (トップページ)

ポンコツランドクルーザーと犬を愛する特定社会保険労務士。
海外では一般的になっている生食。
それをこの上なく愛するバセットハウンド2頭との ゆったりとした日常を満喫中。


2005年8月に、まめ蔵の歯のトラブル、小豆の皮膚トラブルを切っ掛けに食事を生食に完全移行。

book_profile.jpg
この書籍の関連記事はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<ご注意>
生食などのナチュラルケアやホリスティックケアは、書籍やセミナーなどでの十分な下調べか、実践されている方からのアドバイスを受けてから始められたほうが良いと思います。
疾患がある場合や個体差によっては、我が家と同じメニューによって、貴殿の愛犬に重篤な健康上のトラブルが発生することも考えられますが、当方では一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任でご判断ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【まめ蔵】
トライカラー
2002年3月3日~2012年8月24日
オトボケで年上の甥っ子。
平和をこよなく愛する男。
まめ蔵の祖父が小豆の父。
約28.4kg。
(08年8月30日現在)

【小 豆】
レモンカラー
2004年4月26日生まれ。
じゃじゃ馬甘えん坊で年下のオバ。
まめ蔵に甘えすぎ。
小豆の父がまめ蔵の祖父。
約26.7kg。
(08年8月30日現在)
食餌などのナチュラルケア・ホリスティックケアでアレルギー克服済み。

THE_DOG.jpg
カレンダーの撮影風景はコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい。当サイトにリンクされる場合は、必ずメールにてご連絡ください。また、当サイトにはアクセス解析を設置しておりますので、ご了承願います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
再び「特定の者」からの誹謗中傷、風評の流布等があった場合、前回と同様に県警「ハイテク犯罪対策室」、住所地管轄警察署及び行為者の住所地管轄警察の「ハイテク犯罪担当者・知能犯罪担当者」に各種情報を添えて通報させて頂きます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公共の場所でのマウントや糞放置などのマナー違反、過剰なワクチン接種・投薬が無くなる事を切に願う今日この頃。

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。