QLOOKアクセス解析
無料 アクセス解析インプラント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンビリは一時終了

小豆は、まめ蔵に依存しすぎている。

091129-1.jpg

091129-2.jpg

こんな光景は微笑ましくもあるけど、しかし、依存度が高すぎる…。
たしかに、小豆はまめ蔵に育てられたようなものだし、そうなってしまうのは当然だったかも…。

血縁上は年下の叔母だけど、実際の振る舞いは、甘える時は娘であり、妹であり、そして世話焼きや厳しい時は妻であり、母でありと何役もこなしている(笑)。

もし年上のまめ蔵が先立ったとき、果たして小豆はその寂しさに精神的にも身体的にも耐えられるのかな…と、とても心配になってくる…。




そして、前回の記事で書いた「まめ蔵の嗅覚による予知」…、残念ながら的中してしまったとのこと…。

5月当時、先方さんのお気持ちに土足で上がりこんでお伝えするべきだったのだろうか…。
当時無理やりお伝えしたとして、当たっていても、外れていても、いずれにせよ先方さんに不快感を与えていただろう…。

まめ蔵が忌み嫌われるのは、もう…。
波風を立てるよりも、そっと心に仕舞って、薄情だといわれることに甘んじることを選択しよう…。
まめ蔵のこの能力は、小豆をフォローするために与えられたものと理解しよう…。
そして、もう悩むのはやめようと。





さてさて、試験が間近に近づいてきた(泣)。
ということで、週末のノンビリ散歩も今日まで。

いつもの公園も、いつの間にこんなに深い秋になっていた。




(中略:本文はパスワードブログで)



091129-3.jpg

091129-4.jpg

091129-5.jpg

091129-6.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

束の間の更新

あ”~、書きたいことがたっくさん溜まっているんだけど、とりあえず今回は書きなぐりで(汗)。


まめ蔵と暮らし始めた7年半前から、ずっとファンで拝見させていただいてきたバセットのHP、掲示板、ブログ等がいくつもある。
先輩犬たちなので、加齢に伴い悲しい記事を拝見することも増えてきて、目頭が熱くなって込み上げてくることもよくある…。

先日も、病院での事故よると思われる訃報の悲しい記事を拝見したとき、お会いしたことも連絡を取ったこともないのだけれども、今まで以上にとても悲しく悔しい思いをした…。
お冥福をこころからお祈り申し上げます。



そして以前にも書いたことがあるのだけれども、炎症、アレルギー、ガン、ダニが付いているときなどを、まめ蔵はその嗅覚で見つけてしまうことをご紹介したことがある。
<一部の参考記事 ※パスワードブログ内>
・まめ蔵の手柄を活かせなかった…
・鹿レバー完食! ドッグランでのまめ蔵&小豆の嗅覚

土足でお気持ちに踏み込んでその飼主さんに伝えるにも躊躇され、また、お耳を貸してくださる方とそうでない方がいらっしゃったり、当然にまめ蔵と会う事を忌み嫌う方、いまままで色々なことを経験してきた…。

だから、まめ蔵がその嗅覚を発揮したとき、私達にとっては蓋然性のあることであっても、他の方にとってはオカルトになってしまうこともあるし、ただ純粋なまめ蔵が悪者扱いされるのも辛いので、私達は心にそっと仕舞い込んでしまうことが多くなった…。

バセットは飛びぬけて嗅覚が良い犬種だけど、バセは皆こうなのかな~と思っても、小豆はまめ蔵ほどではないし。
まめ蔵が飛びぬけて嗅覚がいいのか、それとも、バセットとしては普通だけど、特定の臭いに反応するクセがあるだけなのか、よく解からない…。


我家においては、化膿や炎症系で発酵酵素がとても活躍してくれているのだけれども、それも同じような理由でそっと心に仕舞い込んでいる…。
いま、とても心配な子がいるのだけれども、まめ蔵の感知ミスであることを心から祈るばかりです…。





次の研修会スケジュールまでの束の間、久々に早朝の公園で遊べるようになった。
この土曜日は雨の予報だったのでカメラを持参できなかったので、リベンジにカメラを持参した日曜日の様子をご紹介。


日の出の時間は遅くなってきている。
いつもの時間に公園に到着するも、こんなにも暗いのだ~。



(中略:本文はパスワードブログで)




091115-1.jpg

091115-2.jpg

091115-3.jpg

091115-4.jpg

091115-5.jpg

091115-6.jpg

091115-7.jpg

091115-8.jpg

091115-10.jpg

091115-11.jpg



続きを読む

研修第2クール終了

やっと来週末からまめ蔵&小豆と遊んであげられるようになった。

というのも、昨日でやっと第二クールのグループ研修が終了。
ここ最近、ず~っと土日がつぶれていたので、もうヘロヘロ…。
ということで、本日は年休取得で、ずっと家でゴロゴロしていた(笑)。

このグループ研修とは、約10名ほどのグループに分けられ、そこに先輩特定社労士の先生がグループリーダーとして水先案内人になり、全員で数種の労働トラブルの課題を討論する研修。
色々な考え方の先生方がいて勉強になる。

残るはゼミナールという研修で、弁護士を囲んだ小グループでの研修が12月にあるのみ。
あと少しなので、長期で体調管理も大変ですが、頑張らねば。

大手弁護士事務所の主任社労士の方と喫煙所仲間として知り合えたという大きな出会いも(笑)。
実務者から、民事的な労働トラブルへの考え方を学ばせていただけたのが物凄い勉強となった。



あと1ヶ月は追込みで頑張らねばならないのだけど、昨年同様2月の雪遊びで頭が一杯なのだ~(笑)。

091109-1.jpg
※ ↑昨年の写真





(中略:本文はパスワードブログで)


続きを読む

生食セミナー  ~ 手作り食と3つのバランス ~

個別労働関係紛争について、訴訟や審判の前段階である「あっせん」や「調停」の代理ができる資格「特定社労士」の受験要件として、能力担保研修である特別研修受講が義務付けられている。

いま、その受講や課題で殆どの土日がつぶれてしまっていて、そして平日は帰宅時間も遅いこともあって、ブログの更新も出来ず、皆さんのブログへゆっくり遊びに行くこともなかなかできず、本当にスミマセン…(汗)。


そんな中、妻が10月31日に生食セミナーに行って来てくれた。
テーマは「手作り食と3つのバランス」。

しかし…、今回は上述の理由もあって、感想とかは割愛させていただきます…(大汗)。




PageTop

プロフィール

Two Beans

Author:Two Beans
Home (トップページ)

ポンコツランドクルーザーと犬を愛する特定社会保険労務士。
海外では一般的になっている生食。
それをこの上なく愛するバセットハウンド2頭との ゆったりとした日常を満喫中。


2005年8月に、まめ蔵の歯のトラブル、小豆の皮膚トラブルを切っ掛けに食事を生食に完全移行。

book_profile.jpg
この書籍の関連記事はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<ご注意>
生食などのナチュラルケアやホリスティックケアは、書籍やセミナーなどでの十分な下調べか、実践されている方からのアドバイスを受けてから始められたほうが良いと思います。
疾患がある場合や個体差によっては、我が家と同じメニューによって、貴殿の愛犬に重篤な健康上のトラブルが発生することも考えられますが、当方では一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任でご判断ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【まめ蔵】
トライカラー
2002年3月3日~2012年8月24日
オトボケで年上の甥っ子。
平和をこよなく愛する男。
まめ蔵の祖父が小豆の父。
約28.4kg。
(08年8月30日現在)

【小 豆】
レモンカラー
2004年4月26日生まれ。
じゃじゃ馬甘えん坊で年下のオバ。
まめ蔵に甘えすぎ。
小豆の父がまめ蔵の祖父。
約26.7kg。
(08年8月30日現在)
食餌などのナチュラルケア・ホリスティックケアでアレルギー克服済み。

THE_DOG.jpg
カレンダーの撮影風景はコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい。当サイトにリンクされる場合は、必ずメールにてご連絡ください。また、当サイトにはアクセス解析を設置しておりますので、ご了承願います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
再び「特定の者」からの誹謗中傷、風評の流布等があった場合、前回と同様に県警「ハイテク犯罪対策室」、住所地管轄警察署及び行為者の住所地管轄警察の「ハイテク犯罪担当者・知能犯罪担当者」に各種情報を添えて通報させて頂きます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公共の場所でのマウントや糞放置などのマナー違反、過剰なワクチン接種・投薬が無くなる事を切に願う今日この頃。

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。