QLOOKアクセス解析
無料 アクセス解析インプラント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生肉などでお腹が緩いときの対策

ご機嫌なんだけど、そういう時のまめ蔵は、ず~っとシッポを振りながら少々変な行動を…。

とくに匂い付けでもないし、たぶん草の肌触りが気持ちいいのかな。
「ぼくは、ここから動きたくないの」と。
090823-1.jpg


みんなが遊んでいるのも、こんな姿で見学しているし。
090823-2.jpg



一方、小豆はいつのも仲間と超ハイテンション。
一体何をしているのやら。
090823-3.jpg


女の子達の遊びがどんどん激しくなっても、まめ蔵はあくまでも傍観者。
090823-4.jpg



やはり草木のあるところでの彼らの喜びようは、何にも替えがたい笑顔に見える。
全身から表現される何かが伝わってくるような気がする。
そして、緑色がベースになるので、写真がとても奇麗に撮れるから、私はこういう環境での撮影が大好きなのだ~。



さてさて、本日のお題目について。
食べさせる前の、肉類の扱いについて。


生肉や、生内臓を与えることによって、お腹が緩くなったりは良くあること。
生食を4年間実践していても、やはりそういうことはある。
私達人間だって、食べるものやその日の体調によって便に違いが出ているから、まめ蔵&小豆についても、病的な下痢などでなく、嘔吐や吐き戻しがなければそれほど神経質になってはいないのが正直なところ。

今回は一発で解決できたので、書き残しておこうと思う次第。


下痢などの原因は多岐に亘るようで、消化器系のトラブルだったり、肉が大量の抗生物資や化学飼料などによって汚染されていたり、そして肉が衛生上の汚染を受けていたり、その他いろいろ。

その衛生上の問題については、犬の胃酸の強さによって回避できていることが多いという。
ある程度の細菌たちに触れさせておかないと、どんどん抵抗力が弱ってくるし。

特に我家で利用している鹿肉や内臓は、猟師さんにムリをいって送っていただいている野性のもの。
一般的に、法律上は鹿の内臓の販売は禁止されているので…(汗)。



(中略:本文はパスワードブログで)



090823-6-2.jpg
※過去に内臓肉の給餌を動物実験と揶揄されたことがあるため、このブログでは画像処理をさせていただきます。


090823-7-2.jpg
※過去に内臓肉の給餌を動物実験と揶揄されたことがあるため、このブログでは画像処理をさせていただきます。




続きは本編ブログ(Main Stories)で。
パスワードはメールフォームからご相談ください。


【お詫び】
特定の「たった一人」の悪質な誹謗中傷のため、本編ブログ(Main Storyブログ)にパスワードをかけることになってしまい、以前からブログにお越しいただいていた方々には、Headlineブログに於いては、全ての情報をお伝え出来なくなってしまって心苦しいです…。


関連記事

プロフィール

Two Beans

Author:Two Beans
Home (トップページ)

ポンコツランドクルーザーと犬を愛する特定社会保険労務士。
海外では一般的になっている生食。
それをこの上なく愛するバセットハウンド2頭との ゆったりとした日常を満喫中。


2005年8月に、まめ蔵の歯のトラブル、小豆の皮膚トラブルを切っ掛けに食事を生食に完全移行。

book_profile.jpg
この書籍の関連記事はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<ご注意>
生食などのナチュラルケアやホリスティックケアは、書籍やセミナーなどでの十分な下調べか、実践されている方からのアドバイスを受けてから始められたほうが良いと思います。
疾患がある場合や個体差によっては、我が家と同じメニューによって、貴殿の愛犬に重篤な健康上のトラブルが発生することも考えられますが、当方では一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任でご判断ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【まめ蔵】
トライカラー
2002年3月3日~2012年8月24日
オトボケで年上の甥っ子。
平和をこよなく愛する男。
まめ蔵の祖父が小豆の父。
約28.4kg。
(08年8月30日現在)

【小 豆】
レモンカラー
2004年4月26日生まれ。
じゃじゃ馬甘えん坊で年下のオバ。
まめ蔵に甘えすぎ。
小豆の父がまめ蔵の祖父。
約26.7kg。
(08年8月30日現在)
食餌などのナチュラルケア・ホリスティックケアでアレルギー克服済み。

THE_DOG.jpg
カレンダーの撮影風景はコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい。当サイトにリンクされる場合は、必ずメールにてご連絡ください。また、当サイトにはアクセス解析を設置しておりますので、ご了承願います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
再び「特定の者」からの誹謗中傷、風評の流布等があった場合、前回と同様に県警「ハイテク犯罪対策室」、住所地管轄警察署及び行為者の住所地管轄警察の「ハイテク犯罪担当者・知能犯罪担当者」に各種情報を添えて通報させて頂きます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公共の場所でのマウントや糞放置などのマナー違反、過剰なワクチン接種・投薬が無くなる事を切に願う今日この頃。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。