QLOOKアクセス解析
無料 アクセス解析インプラント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆もまめ蔵に面会



最期の試みである治療をしていただいているのですが、まめ蔵の最期の時は確実に近づいてきています。

今回もよく解かったことですが、とにかく内臓は健康そのもののようです。
脳腫瘍だとしたならば、生食やナチュラルケアでは及ばなく、体のほかの部分はまだ使えるのにと思うと悔しいです。
そして、腫瘍になって当たり前という遺伝体質だったことが、本当に本当に恨めしいです…。

いま思えば、2010年4月に卒倒し、その後は跛行したことが始まりなのかも。
そして本年2012年5月27日の大発作と、今回同じく2012年8月10日の大発作。
おそらく脳に腫瘍などのトラブルを抱えているのだと思います。
もしそうならば、脳腫瘍を抱えて2年4ヶ月も元気に暮らしていたということは、驚くべきことなのかも。


鎮静剤で寝ている間に、少しでも優しい夢を見てもらいたいので、病院の方々にムリなお願いをして、私の汗拭きタオル、妻の帽子、小豆愛用の縫いぐるみを、まめ蔵の鼻先に置かせていただきました。
病院の皆さまには心から感謝いたします。

まめ蔵が鎮静剤でスヤスヤ寝て苦しんでいない時でもあるので、そして小豆にとっては最期になるかもしれないまめ蔵の面会に連れてゆきました。
まめ蔵が小豆を捨てて姿を消したと思わせたくなかったこともありましたし。



続きは本編ブログ(Main Stories)で。
パスワードはメールフォームからご相談ください。





関連記事

プロフィール

Two Beans

Author:Two Beans
Home (トップページ)

ポンコツランドクルーザーと犬を愛する特定社会保険労務士。
海外では一般的になっている生食。
それをこの上なく愛するバセットハウンド2頭との ゆったりとした日常を満喫中。


2005年8月に、まめ蔵の歯のトラブル、小豆の皮膚トラブルを切っ掛けに食事を生食に完全移行。

book_profile.jpg
この書籍の関連記事はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<ご注意>
生食などのナチュラルケアやホリスティックケアは、書籍やセミナーなどでの十分な下調べか、実践されている方からのアドバイスを受けてから始められたほうが良いと思います。
疾患がある場合や個体差によっては、我が家と同じメニューによって、貴殿の愛犬に重篤な健康上のトラブルが発生することも考えられますが、当方では一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任でご判断ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【まめ蔵】
トライカラー
2002年3月3日~2012年8月24日
オトボケで年上の甥っ子。
平和をこよなく愛する男。
まめ蔵の祖父が小豆の父。
約28.4kg。
(08年8月30日現在)

【小 豆】
レモンカラー
2004年4月26日生まれ。
じゃじゃ馬甘えん坊で年下のオバ。
まめ蔵に甘えすぎ。
小豆の父がまめ蔵の祖父。
約26.7kg。
(08年8月30日現在)
食餌などのナチュラルケア・ホリスティックケアでアレルギー克服済み。

THE_DOG.jpg
カレンダーの撮影風景はコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい。当サイトにリンクされる場合は、必ずメールにてご連絡ください。また、当サイトにはアクセス解析を設置しておりますので、ご了承願います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
再び「特定の者」からの誹謗中傷、風評の流布等があった場合、前回と同様に県警「ハイテク犯罪対策室」、住所地管轄警察署及び行為者の住所地管轄警察の「ハイテク犯罪担当者・知能犯罪担当者」に各種情報を添えて通報させて頂きます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公共の場所でのマウントや糞放置などのマナー違反、過剰なワクチン接種・投薬が無くなる事を切に願う今日この頃。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。