QLOOKアクセス解析
無料 アクセス解析インプラント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安らかな顔で旅立ったまめ蔵


長い長い、とっても長い夏の15日間がこれで終わりました。
まるで数ヶ月間にも亘る物語のようでもありました。


8月24日の19:30ころ、まめ蔵は私達に看取られながら永眠いたしました。
120824-1



これでもう、ヤツは大発作の恐怖からから開放されたので、とっても寂しくて悲しいですが、これでよかったのだと思います。


5月の大発作の後の奇跡的な復活、そしてその後2ヶ月間の「神様から頂いたおまけの時間」。
いっぱいお肉を食べて、自然公園でいっぱい遊んで、彼との時間をとにかく大切に過したお陰で、とても充実していました。

そして、「ぼく、先に行ってるね~」と天国へ旅立って行きました。
120824-2


脳のトラブルがあまりにも深刻になってしまったのですが、集中治療中で死の1週間前に行った血液検査は、ほぼ完璧な内容といっていいくらいだと思います。
これまでやってきた内蔵のケアは、これで良かったのだと自身を持ちたいと思います。
ボディはまだまだ丈夫なのに、脳のトラブルということが悔しいです。


非常に重度の癲癇発作の繰り返しにより、癲癇発作を抑えることができた後は、水と食べ物以外の殆どのものへの認知ができない状態にまでなってしまっていました。

しかし、一番最後に深い眠りに付く前に、私の言葉に我に帰ったように私の目をじ~っとヤツは見つめていました。
そして、ヤツが安心したように眠りに着くときに、ヤツは涙を流していました。
最期にお互いを認識できて、別れを認識できたものだと信じています。

最期は、とっても安らかな顔で息を引き取りました。
旅立つ前の殆どの時間、私達への認識は無いとは思いますが、2時間ほどヤツと戯れることができたことは、最高の時間だったと思います。


優しくて、明るくて、そしてとっても賢くて、駄犬でしたが、私の自慢の相棒でした。
かけがえのない思い出を沢山残して行ってくれた彼には、心から「ありがとう」といいたいです。

この最後の15日間は色々なことを悩んで、泣いて、迷って、そして心を整理することができました。


まめ蔵の幼馴染みで大親友であり、私の弟の相棒犬であったバニの健太が虹の橋で待っていることでしょう。
私が年老いて役目が終わった時に、彼らと虹の橋で再会できることを信じています。
120824-3

まめ蔵を忘れることはできませんが、まめ蔵がいないことに早く慣れるように努力したいと思います。
これから長生きをしてくれなければ困る小豆のため、精一杯頑張りたいと思っています。


最後になりましたが、まめ蔵の回復を信じて治療に尽力してくださった主治医の先生、そしてスタッフの皆さまには、この場をお借りして心から御礼を申し上げます。

そして、まめ蔵の幼い時から現在まで色んなことがありましたが、まめ蔵を可愛がってくださったり、まめ蔵と遊んでくださった沢山の皆様にも、この場をお借りして深く深く御礼を申し上げます。




関連記事

プロフィール

Two Beans

Author:Two Beans
Home (トップページ)

ポンコツランドクルーザーと犬を愛する特定社会保険労務士。
海外では一般的になっている生食。
それをこの上なく愛するバセットハウンド2頭との ゆったりとした日常を満喫中。


2005年8月に、まめ蔵の歯のトラブル、小豆の皮膚トラブルを切っ掛けに食事を生食に完全移行。

book_profile.jpg
この書籍の関連記事はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<ご注意>
生食などのナチュラルケアやホリスティックケアは、書籍やセミナーなどでの十分な下調べか、実践されている方からのアドバイスを受けてから始められたほうが良いと思います。
疾患がある場合や個体差によっては、我が家と同じメニューによって、貴殿の愛犬に重篤な健康上のトラブルが発生することも考えられますが、当方では一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任でご判断ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【まめ蔵】
トライカラー
2002年3月3日~2012年8月24日
オトボケで年上の甥っ子。
平和をこよなく愛する男。
まめ蔵の祖父が小豆の父。
約28.4kg。
(08年8月30日現在)

【小 豆】
レモンカラー
2004年4月26日生まれ。
じゃじゃ馬甘えん坊で年下のオバ。
まめ蔵に甘えすぎ。
小豆の父がまめ蔵の祖父。
約26.7kg。
(08年8月30日現在)
食餌などのナチュラルケア・ホリスティックケアでアレルギー克服済み。

THE_DOG.jpg
カレンダーの撮影風景はコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい。当サイトにリンクされる場合は、必ずメールにてご連絡ください。また、当サイトにはアクセス解析を設置しておりますので、ご了承願います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
再び「特定の者」からの誹謗中傷、風評の流布等があった場合、前回と同様に県警「ハイテク犯罪対策室」、住所地管轄警察署及び行為者の住所地管轄警察の「ハイテク犯罪担当者・知能犯罪担当者」に各種情報を添えて通報させて頂きます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公共の場所でのマウントや糞放置などのマナー違反、過剰なワクチン接種・投薬が無くなる事を切に願う今日この頃。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。