QLOOKアクセス解析
無料 アクセス解析インプラント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と地震予兆の関係について研究されているんですよね

120610-1
庭で異常に成長してしまったパセリに食らい付いている小豆です(笑)。
一番新鮮な状態なんでしょうね~。



2007年7月に気付いたことですが、これまで殆どブログでは触れないようにしてきました(汗)。

某大学の獣医学部の教授が、犬と地震予兆の電磁波の関係について研究を進めていらっしゃることが、ここ最近ニュース等で報じられていることをご存知の方もいらっしゃると思います。

元々は、阪神大震災の前の動物の異常行動に関する、大阪大学の教授(故人)や、大阪市立大学の教授(故人)の研究に源流があるものと思われます。
120610-2



これが無かったら、いままでの小豆の行動をブログに書いても、更に頭のおかしな人と思われるかと思って(汗)、ほぼ封印してきた次第です。
例えば、中越地震の前2週間は、ほぼ毎晩遠吠え等していたことや、東日本大震災の前1ヶ月間は、ほぼ毎晩遠吠え等をしてたので…。
それ以降の地震については記録をつけているのですが、やはり一定以上のものについては同様です。

ここ最近の詳細な記録については、このパスワードブログ記事の後半にご紹介しますね。

で、小豆が遠吠えをするときは、「自宅」が「震度3以上」で揺れることがことが非常に多く、それ以下の地震については全く知らん顔だったり…。




続きは本編ブログ(Main Stories)で。
パスワードはメールフォームからご相談ください。




神様から頂いた「おまけ」時間を大切にしたい

お陰様でまめ蔵には神様から「おまけ」の時間をいただけたようです。
今まで以上に、時間を大切にしたいなと強く思う次第です。

ここ最近は、殆どフェイスブックで日々の経過を書いてきたのですが、
大よその目処がついたので、ブログにまとめたいと思う次第です。


本日の写真ですが、お陰様で、
こうやってご飯をワクワクしてくれるくらいに元気も復活。
1 ご飯待ち

約2週間前の5月27日の早朝に、生まれて初めての癲癇発作を2回、その夜に1回の発作を起しました。

その翌日の5月28日には早朝から短時間に3回の発作、そしてその3回目は発作継続して治まらない常態に。

つまり、初めから短時間で再度発作を起す断続発作、そして、一つの発作が終わる前に次の発作が起きる重積発作と、命の危険が迫っている状況でした。

その後は、興奮が醒めずに1日20時間程度も不眠不休で歩き回ることもあったりしましたが、癲癇発作から約2週間が経過し、その後はサプリメントケアも含めて劇的に回復。

ただ、今回はあまりにも体に負担がかかりすぎたようで、数日前から、7年来再発を繰り返している「顎痛、第三眼瞼上昇、眼球突出」も…。

でも今回、執念の調べモノで、第三眼瞼上昇&眼球突出がなんの疾患かを突き止められました(笑)。
「頬骨腺粘液嚢胞」ではないかと思い、先生に本日相談しました。
やはり疑わしいらしいですね。でも、これは眼科専門獣医師で無いと確定診断は出来ないと。
7年間モヤモヤしていたものが判ってきたので、やったぜ~という満足感と、これからのケアの新しい方針を考えることが出来ました。

でもね、7年ほど前に行った眼科専門動物病院、4人の獣医師がそろって脳腫瘍の可能性があるから頭を開きましょうといわれたことに、いまだに不快感が残っているんですよね…。まあ、もう忘れたほうがいいですね。


以下、本日病院へ持っていた経過の報告と、これまでのFBの記事の転載を交えて。
これは今後のための記録でもあります。




続きは本編ブログ(Main Stories)で。
パスワードはメールフォームからご相談ください。



まめ蔵には驚かされました(汗)

相変わらず仕事やFBにかまけて、
ほぼ放置中のブログになってしまっていますね(汗)。

まめ蔵&小豆は年齢を感じさせない若さで、
日々楽しい毎日を過しております。

120527-1

120527-2

120527-3


ただ、地震の前になると遠吠えをしたりで、
少々賑やかになっているのは否めませんが(汗)。


ただ、今朝のまめ蔵には驚かされました。
どうも癲癇をもっているということが判明してしまったのです…。
それさえなければ、まめ蔵10歳、小豆8歳、
いたって元気一杯のコンビであることには変りません(笑)。

今朝のリビングから聞こえるいつもと違う音、
そして慌てふためいてオロオロし、パニックになっているの小豆の声…。



続きは本編ブログ(Main Stories)で。
パスワードはメールフォームからご相談ください。



久々の森林公園


昨日の日曜日、数年ぶりの森林公園です。

とっても嬉しいことに、ハル家からお誘いを頂き、
ご一緒させていただきました。


先ずはメンバーの紹介から(笑)。
111031-1

奥から、まめ蔵、小豆、ハル君、ケイミーちゃん。
偶然にも年齢順でしたね(笑)。


ハル君、やはり格好いいですね。
そしてまだまだ幼いケイミーちゃん、カワイいっすね。
111031-2

111031-3

111031-4



まめ蔵&小豆は道草ばかりで、若い衆にどんどん置いていかれてしまいまして、
相変わらず極めてマイペースな我家の怪獣どもです…(汗)。
111031-5

111031-6


で、面白かったのは、生後5ヶ月のケイミーちゃん、小豆をとっても慕ってくれていて、
小豆のヨダレを舐めてくれるんですが、小豆はどう対応してよいのか戸惑っていましたね(笑)。
今までは自分がやっていたのに、歳をとって立場が変ったんですね。
111031-7


たまにはツーショット写真だっ!と頑張ってチャンスを覗って、やっとこんな感じのが撮れました。
いつの間にか顔が真っ白になっていましたね~。
111031-8


と~っても楽しかった1日でした。
ぜひぜひまた誘ってくださいね!

秋のハイキングに行ってきました

以前、まめ蔵が体調を崩したりしていたこと、
そして、いまでも続く地震によるがけ崩れの心配などで、
低山ハイキングから遠ざかっておりました。

全く他の人や犬がいない山で、ただただノンビリしたいな~って強く思うようになり、
そろそろ愛犬どもに山の空気を吸わせてやりたいとも思いまして。



続きは本編ブログ(Main Stories)で。
パスワードはメールフォームからご相談ください。



111008-2

111008-4

111008-5

111008-6

111008-7

111008-9

111008-10



第11回ランチョンセミナー/LGSの原因と対策パート2


本日は、妻が久々に本村先生のランチョンセミナーに、久々に参加してきてくれました!

お留守番中のまめ蔵&小豆は、ず~っと寝てました(笑)。

111002-1

111002-2


前回の「第10回ランチョンセミナー/LGSの原因と対策パート1」は、
先日の大震災の影響によって延期となり、その延期となった日が仕事だったために、
かなり久々の参加のランチョンセミナーなのです。

細かいことは書けないのですが、
先生が米国のホリスティック獣医学会のために渡米して、ご覧になってきたことで印象深かったのは、
・グレンフリー(穀物不使用)のフードが主流となっていること
・米国南部のペットショップでも、お肉売り場がちゃんと設置されている
・非常に酸化が早い魚油が含まれているドッグフードに使用されている防腐剤の問題
などなどだそうです。



続きは本編ブログ(Main Stories)で。
パスワードはメールフォームからご相談ください。






台風の傷跡

先日の台風では、被災された方には心からお見舞いを申し上げます。

珍しく関東地方でも多少の被害がでたようで、皆さまお怪我等は無かったでしょうか。


ほぼ毎週末に行く自然公園ですが、ここでも被害が出ておりました。

これは金曜日の写真です。

110925-1


本日も公園に行ってきたのですが、すでに跡形も無く除去されていました。

公園の管理スタッフの方々に伺ったところでは、既にウッドチップの原料にと回収されてしまったとのこと。

確かに放置しっぱなしで、怪我人が出たら大変ですもんね。


それにしても、自然の力の凄さを痛感させられる光景でもありました。

鞄を買いました/2年越しの思い(笑)

ここ最近、かなりブログの手を抜いてしまっていて恐縮です(汗)。


なんか意味深なサブタイトルになってしまいましたが、
大したことではないんです(笑)。


ご存知の通り、我家のランクルは17年落ちの古~いものです(笑)。

私の車の趣味もそうですが、
直せば何度も何度も使えるような、使い込めば込むほどシブくなるような、
古くなっても恥ずかしくないような、そんなものが大好きでして。


2年ほど前から、次に鞄を買うときはココ!と思い続けてきたお店がありまして、
遂に鞄が壊れてしまったので、今だ~っ!と思い、本日行ってまいりました~。

職人さんが大事に大事に作ってくださり、何度も修理をしてくれるお店だそうです。
なんといっても、オイルを塗ってメンテナンスすれば、一生使えるらしいです!


お店の名前は「Herz(ヘルツ)」さん。

 ※ WEBサイト
 ※ Facebookページ

110913-1



本店の店内の風景はこんな感じで、ワクワクしちゃいます。
 ※店員さんの許可を得て撮影しております。
110913-2


口枠型の鞄がずっと欲しかったんですよ~。
クラシカルでいいですよね(笑)。


で、今回どちらにしようかと悩んだのは2タイプ。

 ① ダレスバッグ(ドクターズバッグ)
 ② クラシカルなボストンバッグ

①は本店で売られていて、②はTOM DICK & HARRY店で売られているので、
何度も行ったり来たり挙動不審でした(笑)。



悩んだ結果、①のダレスバッグ(ドクターズバッグ)に決めました~っ!
②との違いは、3wayタイプなのでショルダーにもリュックにもでき、背面ファスナーポケットがあったから。

でもいつかは②の特別バージョンのネイビー色も欲しいですね。


で、オイルを塗り終わったので、写真をご紹介しますね。
110913-3

110913-4



もちろん仕事用に買ったのですが、カジュアルでも使えそうですね。
使い込んでいくうちに、革が伸びてイイ感じにヘタってくれるといいな~と期待しちゃってます。



<<PrevPageTopNext>>

プロフィール

Two Beans

Author:Two Beans
Home (トップページ)

ポンコツランドクルーザーと犬を愛する特定社会保険労務士。
海外では一般的になっている生食。
それをこの上なく愛するバセットハウンド2頭との ゆったりとした日常を満喫中。


2005年8月に、まめ蔵の歯のトラブル、小豆の皮膚トラブルを切っ掛けに食事を生食に完全移行。

book_profile.jpg
この書籍の関連記事はこちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
<ご注意>
生食などのナチュラルケアやホリスティックケアは、書籍やセミナーなどでの十分な下調べか、実践されている方からのアドバイスを受けてから始められたほうが良いと思います。
疾患がある場合や個体差によっては、我が家と同じメニューによって、貴殿の愛犬に重篤な健康上のトラブルが発生することも考えられますが、当方では一切の責任を負いかねます。
必ず自己責任でご判断ください。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


【まめ蔵】
トライカラー
2002年3月3日~2012年8月24日
オトボケで年上の甥っ子。
平和をこよなく愛する男。
まめ蔵の祖父が小豆の父。
約28.4kg。
(08年8月30日現在)

【小 豆】
レモンカラー
2004年4月26日生まれ。
じゃじゃ馬甘えん坊で年下のオバ。
まめ蔵に甘えすぎ。
小豆の父がまめ蔵の祖父。
約26.7kg。
(08年8月30日現在)
食餌などのナチュラルケア・ホリスティックケアでアレルギー克服済み。

THE_DOG.jpg
カレンダーの撮影風景はコチラ


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
当サイト内の文章や写真の無断転用はご遠慮下さい。当サイトにリンクされる場合は、必ずメールにてご連絡ください。また、当サイトにはアクセス解析を設置しておりますので、ご了承願います。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
再び「特定の者」からの誹謗中傷、風評の流布等があった場合、前回と同様に県警「ハイテク犯罪対策室」、住所地管轄警察署及び行為者の住所地管轄警察の「ハイテク犯罪担当者・知能犯罪担当者」に各種情報を添えて通報させて頂きます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

公共の場所でのマウントや糞放置などのマナー違反、過剰なワクチン接種・投薬が無くなる事を切に願う今日この頃。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。